2013年01月31日

朝が楽しみ

こんな気持ちになったこと、今まで無かったんじゃないかな。
朝が楽しみだなんて。典型的な夜型人間なのに。

ちょこちょこ歩けるようになった頃からだから、半年くらい前からだろうか。
朝、眠っていると(実は目を覚ましていて、待っています)“とっとっとっ”とこうちゃんの足音。
(深夜に帰ることが多く、別な部屋で眠っています)

ドアを開けて入ってきて
「papaあっち(「向こうに行こう!」)」とか「おはよ」とか「あっ(机の上に気になる物を発見した時)」とか「ジーアイ(ziなのかgiなのか分かりませんが、YouTubeのアルファベットコンテンツを見たいと、こう言う)」など、その時によって違うのだけど、その後「papaギュー※」と手を広げてくる。かわいい。

そして私の手を引っ張りmamaの居るところに連れて行き、私に「mamaギュー」と言います。
自分にしてくれたのと同じようにmamaにもギューをして。っと、言うのです。

アルファベットに夢中なこうちゃんだけど
このまま「hug」とか言わないで、「ギュー」と言ってくれた方がかわいいな。
だけど、会社から帰れないこともしばしば。ずっと家に居たい。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
※以前、私がこうちゃんとかmamaとかを「みんな ギュー」ってしたのです。
こうちゃんは、自分がされる時は同じように“ギュー返し”をしてきたのですが、mamaをギューってすると、かなり嫌がり私を引き離そうとしていました。
「いいんだよ。みんなギューなんだよ」と教えていたのです。
こうちゃんに「じじ(mamapapa)ギュー、ばば(mamamama)ギュー」と言われても困ってしまいますが。
posted by issassa at 21:59| こうちゃん

悩ましいMac Proの選択

これから始まるプロジェクトに対応できるようMacを補強するのだが、結構悩ましい。
選択肢がある訳では無いのだから、悩みようも無いのだが。
2013後半にMac Proが新しい形となって現れる(予定:CEOが言ってしまうのだから、ほぼ確定)。現在の他の機種に搭載されている規格Thunderbolt、USB 3は間違いなく組み込まれ、ひょっとするとThunderboltはさらに上位の規格が作られるかもしれない。
さらに当然のごとくCPUや内部スピードはアップされ、総合的にかなりのスピード差が出るのは間違いない。

そっちがいいな〜と思ってしまうが、待ってはいられない。
じゃあ、Thunderbolt、USB 3が入ったiMacをカスタマイズしてとも思ったり。
でも、プロジェクトの肝になる3DCGではアプリケーションレベルで1.5〜2倍くらいのスピード差が出てしまう。
12時間で計算が済むのか、18〜24時間かかってしまうのか。
3日間なのか5日間なのか…。それがいくつもあるとすると…。
NECやHPのワークステーションもチラミするが、広告関係では使いにくい。

その昔、会社のマシンを10台くらい繋いでネットワークレンダリングさせるも、ゴールデンウイークを全て捧げ、それを持って朝6時台の新幹線で名古屋に確認に行くという、つらい過去を持つ者としては迷っている場合では無いのです。

だけど、恐ろしい物を知ってしまったのです。
Xeon(CPU)を1700台繋いで、計算をしてくれるネットワークサービスがあるのです。
現実的な値段で。爆速!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 映画制作会社並です。
時間のかかる物はこれを使えばいいか…と、思ったりしたのですが、現実的にはその前に何度となく試さなくてはなりません。
そこで大きな時間の差が出るのです。

やっぱりMac Proか…『枯れた仕様の安定した環境』を自分に言い聞かせる言葉として、何度も何度もつぶやいています。
posted by issassa at 13:26| Apple

2013年01月29日

オカマ、おじさん、シミーズ、マルチーズ、オウム、こけし etc.(1/3)

今から20年ほど前の話。季節は今くらい。受験シーズンで、地方から入社予定の学生も呼び寄せて、研修をすることとなり宿泊場所をあたっていた。
学生にはもったいないようなホテルから、とりあえず眠れるというレベルのところまで、片っ端から連絡を取るもどうやら入試絡みで全く空きがない。
当時ですから、電話帳・タウンページを使って電話をかけていた。
一つ近場で、最小サイズでなく、そこそこの枠で広告を出しているところが目に留まり、電話をする。
ありがたいことに空きがあり、素泊まりでも良いとのこと。

私は、宿泊させる当日 昼間に宿泊代を前払いに行った。

そこで目にしたモノを どこの誰もネット上にあげてない。そんなことが無かったくらい検索しても何もかすらない。
いくら20年経っていたって、誰かは話題にしそうな事なのに…。

いくらGoogleで検索しても、私が目にした物は無い。
Googleに対して圧力をかけられる存在があるとすれば、国家レベルの何かが働いているのだろうかとさえ思ってしまう。
アメリカでいうところの「エリア51にUFOは無い」というのと同じように。

私は、宿泊代を払いに行った。何だか分かりにくい。
『お堀が見える…』とあったのに、お掘り沿いに見当たらない。学校の敷地に入っていくような変わったロケーションだった。
奥まった所だが、学生がうるさいからか、目隠しのような簡易の塀で囲われていた。そこが、宿泊の場所かなと近づく。
平屋の古い民家のようだった。
引き戸の入り口を開ける…薄暗く、目が慣れるまで一瞬かかった。

2/3に続く>>>
posted by issassa at 00:50| 日記

オカマ、おじさん、シミーズ、マルチーズ、オウム、こけし etc.(2/3)

じわじわと目に入る光景。
2m先に、原色の大きな“オウム”。(私は鳥が怖い)
警戒を切らさないよう、ちらちら周りを見る。
私が入った入り口からの光で照らされるだけで、薄暗い居間?土間?ステージ?
オウムの後ろ1mの壁一面の棚(そのように見えた)には、ビッチリと“こけし”が並べられているのです。
カルトな映画のワンシーンとしか言いようがありません。

年配のおばさんが出てくる。お金を渡し、領収書をお願いする。カタカナ交じりのちょっと長い社名です。

ここから、さらにおかしくなった。
おばさんはサワサワ、ゴソゴソし始め、領収書を持ち 私の前を横切り右手に。そして階段を上る。
外から見ていた時は、平屋にしか見えなかったのに。

ドタドタ、キャインキャイン、ドンドン、ササササッーー。ギュウァ〜。

右手の階段から音がしたと思ったら、目の前をリボンを付けた“マルチーズ”が走り、追いかけるようにどう見てもかなり年配な“おじさん”が、シミーズ姿で胸と股を手で覆い内股で走り抜けていくのです。静かだったオウムはギャァギャァ鳴いて、バタバタしています。

私の背中50cmの所は、普通の世界があるのです。ですが、目の前は オカマのおじさん+シミーズ+マルチーズ+オウム、背面にこけし です。
相当シュールです。

sutasuta.jpg

3/3に続く>>>
posted by issassa at 00:48| 日記

オカマ、おじさん、シミーズ、マルチーズ、オウム、こけし etc.(3/3)

さらに意外なことに、このオカマのおじさんを2度目撃しています。マルチーズは1度。半年の間に。
最初は銀座・松屋本店(A)。2度目は神楽坂の薬局(B)で。「ギャッ」と女の人に短い声が。レジで会計をしていた私は振り返り…たくさんリボンを付けてもらったマルチーズ。棚から現れた髪にリボンいっぱい+フリフリのスカートレースいっぱい に包まれたオカマのおじさん。すぐに2度目と分かりました。

時間の感覚を失いましたが、しばらくしておばさんが2階から降りてきて、改めて領収書を書いているよう。
おばさんから渡された領収書は、文字になってないグニュグニュ書きがされていました。数字も怪しいレベル。

その晩泊まった学生の話では、部屋に鍵がかからず、客はほぼ中近東。
風呂に行く途中の飛び石の脇に、首無しの人形が落ちていたと…。
最上級です(C)。

ABC_map.jpg

この目撃した出来事が、何かの間違いの様に… この宿泊施設の紹介が、現在のiタウンページに掲載されているのです。
とても静かな歴史のありそうな、柔らかな光が入った写真と共に。
完全に誰かに作り替えられている。(工務店とiタウンページ取り扱いの代理店でしょうけど。)
本当にここには何も無かったと言うように。

おばさんもおじさんも、もう居ないんだろうね。

本当に誰も見ていないのかな?
posted by issassa at 00:22| 日記

2013年01月28日

誰も知りたいと思わないでしょうが

mamaブログの補足説明。わーい(嬉しい顔)
こうちゃんとあおちゃんの持っているメガホンは、去年の12月 東京ドームで行われた鹿島ディアーズとのJAPAN X BOWL(日本社会人選手権)優勝を賭けた試合で、オービックシーガルズ側で配られた、応援グッズです。
ちなみに、鹿島ディアーズを下し日本社会人選手権 優勝。
そして今年1月、大学王者の関西学院大学を降し、ライスボウル(日本一)三連覇を達成しました。
posted by issassa at 13:05| こうちゃん

女王様とお呼び!?

キャラクター物の玩具よりも、アルファベットが楽しくてたまらない こうちゃん。わーい(嬉しい顔)
ゲームのようなんだろうね。YouTubeで見たがるアルファベット・コンテンツの音楽も楽しいみたいだし、ベネッセもかなり力を入れて作っているようで、無料で送付されてくるサンプルにもはまっています。思うつぼです。

物の名前を英語で言えて、日本語では言えなかったりするから『あいうえお』が覚えられそうな 楽しい曲ないかな〜と検索するも、かなり悲惨な状況。ないですね〜。
まっ、楽しく好きでやっているのだから、いいことだと思っています。

そんな訳で、アルファベット絡みの玩具や本を買ってもらっている状況です。
100円ショップで買ってもらった、お風呂に貼り付けて遊ぶ A2サイズくらいのシート状の物には、アルファベットとイラストが対応して描かれていて、自分で指さしながら“A”=Apple、“D”=dog、グッド(上向き矢印)…とランダムに指さしながら遊んでいます。
元気いっぱい、力いっぱい、大きな声で楽しく遊びます。

そして、“Q”=mama (!????)描かれているイラストは『女王様』わーい(嬉しい顔)

ここだけは、YouTubeでなく、mamaから教わったようです。ひらめき
『女王様』が理解できないからだそうですが、たぶん こうちゃん外で言っちゃうと思うんだけど。あせあせ(飛び散る汗)

“Q”=mama
posted by issassa at 12:47| こうちゃん

かなりせつない『雪の華』

全体の話はmamaのサイトで見てもらうとして、それでもちょっと写真を拝借して
102_20130127145638.jpg

この、3番目のこうちゃんあたりは、はるかに口パクまねっこの領域を越えています。
歌の上手な台湾の男性の左手は、こんな風に演じていませんでした。
相当せつない感じを表現していますが、何が彼をこうまで駆り立てるのか、いまだに分かりません。
マイクはおばあちゃんからのプレゼント。
これからが見物です。来年の幼稚園とか…。
posted by issassa at 00:00| こうちゃん

2013年01月25日

『今の正直なお気持ちを…』

『今の正直ぴかぴか(新しい)なお気持ちを お聞かせください』とか、『今の素直ぴかぴか(新しい)な気持ちを 聴かせて頂けますか?』と、インタビュアー。
『正直ぴかぴか(新しい)なところ、まだ調整段階で…』と、スポーツ選手とかetc.

『正直』と『素直』が溢れ返っています。そして、続く言葉は得てしてスカスカです。
少なくとも、インタビュアーは聞くのがプロだと思うのだが、気持ちを込めて(身体に力を入れて)『今の正直なお気持ちを…』と言い出しているのを見ると、痛々しくなってしまう。

TV局などは何もトレーニングをしないんだろうか?すぐには『正直』と『素直』が消えるとは思わないが、東京オリンピックまでには何とかして欲しいな。朝から晩まで痛々しいインタビュアーの言葉を聞きたくないですから。メンバー入れ替える時間もあるし。

ソチオリンピックは我慢しよう。
『滑り終わった、今の正直ぴかぴか(新しい)なお気持ちを お聞かせください!!!』
posted by issassa at 02:58| 言葉

2013年01月24日

『あいあいはし』 それとも 『あいあいばし』

千代田区にある『あいあい橋』なのだが、10年以上誰も突っ込む気配がないので、掘り返すようにお役所仕事を指摘。
というか、役所はノーチェックでした。
i_i_P1010051_a_2.jpg

橋の渡り口の左右で【左】あいあいはし + i-i bashi 【右】あいあい橋 + i-i bashi となっています。

i_i_P1010053_2.jpg

一番ダメージ少ない認め方としては、「【左】の “は” に点が2つ足りませんでした。」

i_i_P1010052_2.jpg

次は、「i-i hashiでした。」で【左】も【右】も間違い。
ちなみに川を渡った反対側にもあります。2倍。

i_i_P1010054_2.jpg

問い合わせるとありそうな、往生際が悪い言い訳を想像すると…
「飯田橋と三崎町の住民による名前の公募の結果が、二つの読み方が同一票であり、どちらも採用になりましたが、“由来のプレート”にはスペースがなくて、そのことを書けませんでした。」とか…
posted by issassa at 00:03| 発見