2013年03月26日

30倍以上

papaがこうちゃんにお願いしてブログネタ用の写真を撮らせてもらった。

いきなりかわいいことをしてくれて、papaはもう写真を撮っただけで満足してしまった。

koji_balloon.jpg

かわい過ぎる。全身の力が抜ける。

mamaがアップしてくれた写真を見て、また う〜カワイイ、と。

もうネタなんて どうでもいいやと思っていたが、冷静に考えれば画期的なことだし書き残しておこうと思う。

むかし、むかし papaが小学生の頃で、自分のことをpapaなどと言う人間をまだ見たことが無かった頃。

膨らました風船は、3日と持たなかったと思う。
花瓶に挿した花なんかより、確実に持たず ヘタをすれば翌日起きた頃にはホヨホヨになっていた。

こうちゃんの持つ“緑の風船”は、去年の12月半ば過ぎに、駅近くのスーパーの上のフロアーにある子供の遊びスペース前で、デモンストレーションしていた○○教室のお土産である。
形を合わせたり、重ねたり、組み合わせたり…知育と言われているたぐいの、お利口さんになるための教室である。
12月末までの期間デモをやっていると言っていた、勧誘キャンペーンに力が入りかけてきた頃の風船だ。

3ヶ月は確実に経っている。

たまに思い出して、こうちゃんがポコポコしている。それでもこの状態だ。十分 風船だ。
性能が30倍以上になるものって、エレクトロニクス系以外で以外と思い浮かばない。
多分、数字を取ればいろいろ出てくるのかもしれないが、風船の分かりやすいこの能力変化は驚きだった。
『分かりやすいこの能力変化』と書いたが、このように感じるためにはpapaと同じくらい
昭和を知っていなければ いけないのかもしれない。
posted by issassa at 12:58| テクノロジー

2013年03月25日

mamaとpapaのホームページができました。

こうちゃんの写真が現在は中心です。
生まれた時から、1ヶ月ごとにまとめてありますので、妊娠中のカップルに、
「生まれましたよ〜」というお父さん・お母さんに、月ごとの成長の変化を
何となく掴んでいただくにも参考になるかもしれません。


EMISA-Happy Lens〜こうちゃんhouse我が家のお日さま

EHL01.jpg

ドンドン変わっていきます。

papaはこうちゃんの写真の鑑賞を 会社での憩いの時間にしています。
ポータブルディバイスに沢山写真を持ち込んでいましたが
なぜか、Macで見る方が嬉しかったりするんですよね。

何も書いていなかったが、すでに入っているMac用の縦位置に回転できる
NECの23インチモニターはこうちゃんのホームページを見るために あるような物である。
29.7インチモニターも縦位置に回転できるが、さすがに目につきすぎてしまう。

ともかく、ヤバ過ぎるくらいかわいい〜〜
posted by issassa at 20:17| Happy

2013年03月22日

塚田真希さん

=========================================
山口氏が強化委員就任へ 女子コーチに塚田氏ら就任

全日本柔道連盟の強化委員に、元世界女王で筑波大准教授の山口香氏(48)の就任が濃厚になったことが21日、関係者の話で分かった。空席になっている女子代表コーチには、2004年アテネ五輪金メダリストの塚田真希(31)、12年ロンドン五輪銀の杉本美香(28)、同五輪代表の福見友子(27)の3氏が就任。
SOURCE:産経ニュース
=========================================

tsukadamaki.jpeg

2004年アテネオリンピック柔道女子78kg超級金メダリスト。身長170cm。体重125kg


ロンドンオリンピックでのテレビ解説がとても、印象深く記憶に残っている。
私の勝手な、生意気な表現かもしれないが
素晴らしい人格者のように感じられた。
何か特別のことを言っているのでは無い。
とても自然だ。

他者に対する敬意の払い方というものだろうか…
他者に対する共感のし方だろうか…
弱者に対する配慮のし方だろうか…励まし方だろうか…

試合よりも彼女の語り口が、強く私の気持ちに刻まれたのを覚えている。

素晴らしい女子柔道家を育ててもらいたい。
生意気に私が言うことじゃないですが。
posted by issassa at 13:20| 日記

致命的なチェックミス

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
先日の記事を訂正いたします。

典型的なミスを犯しています。
1つ 今まで知らなかった物を見つけると、大喜びをして舞い上がったまま、他の確認をしないで、それが全てだと思ってしまうパターンです。

両面に水族館の入り口のような立体ステンレス文字があったのです。

i_i0322_01.jpg

最も確認のしやすい物を探しもしませんでした。
やっぱり私はまだまだ鼻垂れ小僧です。

咲いてきた桜と、あいあい橋の写真を撮ろうと撮影ポジションを変えたその時見つけました。

i_i0322_04.jpg

i_i0322_02.jpg

i_i0322_03.jpg

きれいな桜です…、千代田区 ずいぶん沢山植えています。

i_i0322_05.jpg

スズメが桜の花をつついています。
posted by issassa at 12:55| 発見

2013年03月19日

papaは市民オンブズマン(かも)

いつも通らない側から見ると、サクラのつぼみが… ではないんです。
10年以上知らなかったexclamation×2
橋げたにexclamation×2

再びやってきました、あいあい橋 or あいあいはし

iib_005.jpg

『君はただ眼で見るだけで、観察ということをしない。 見るのと観察するのとでは大違いなんだ。』
(出典:シャーロック・ホームズの冒険 ボヘミアの醜聞)

この言葉を胸にもう一度、重箱の隅をつつき、傷口に塩をすり込んで(殺菌のため)みようと思います。

何となくだが、実は鋭いところをついているかもと思えてきた。

あいあい橋、妙にプレートが多いんだよな。

あいあいはし  2枚
あいあい橋    2枚
i-i bashi      4枚
平成13年12月  4枚 (“竣工”の文字は無い。→設置場所のカーブのスペースに入らないため。と、思われる)


橋を上から見てプレート類の位置を示すと
iibt_01.jpg

四隅に全部あるのです。
どっかで占ってもらって、ラッキーナンバーが“12”だったのだろうか。
四隅に“12”を配置して、プレートの合計は【12】枚

iib_003.jpg

さらに橋げたの、水族館の入り口の様な立体文字 1組
普通の橋は、ペンキで書いています。

今まで、他の橋では見たことも無かった、特許機器株式会社の『除振装置』か『制振装置』と思われる物まで装備しています。コテコテのフル装備です。

iib_004.jpg

幅は4歩ぐらいで、もちろん車は通りません。

iib_01.png

上を高速が走っているとはいえ、連結している訳でないし、東京ドーム帰りの人たちが沢山集まって“あいあい橋”の上で“稲葉ジャンプ”するとも思えない。
もう少し暖かくなると、浮浪者がこの隙間にはまっています。

iip_01.jpg

これは前から気付いていましたが、橋にあるプレートの竣工を示す年月日と、『由来の説明パネル』の取り付けを示すと思われる年月日が違うのです。
無事竣工を見届けて、その報告としての『由来の説明パネル』という苦しい説明をするかもしれませんが、橋ができて一番人が注目している時に、2ヶ月ほど橋の由来の説明が何も無い状態なのです。
これほどコテコテに作りながら。

考えられるパターン
・担当が忘れている時、内部で「何も説明がないのは、いかがなモノかと思いますが…」と足を引っ張る指摘があり、慌てて由来パネルを作った。
・プレート類の金額が高く目に付きやすいため、年度内で時期をずらしての発注とした。
・分割発注して、割高な予算消化を年度内に行った。後の検証に耐えられるよう年月日は正確に記述した。



>飯田町と三崎町の架け橋
と、なるはずが『由来の説明パネル』の 

iip_002.jpg

以降、三崎町の名前は出てきません。

>飯田橋・飯田町の頭文字I(アイ)と、
このように切り出されると“しめの” 頭文字I(アイ)が入ることを期待しますが、思った以上に頭文字I(アイ)を入れるチャンスがあることに気付き、何もできないまま終わっています。

iip_004.jpg

iip_005.jpg

iip_006.jpg

iip_007.jpg

ならば、普通は先の記述を替えると思いますが、焦っていたのかもしれません。
千代田区役所に就職できているんだから、何か無ければこんなミスを犯す子じゃないと思います。

------------------------------------------------------------------------
[由来パネル文字全文]

あいあい橋の由来

 かつてこの地には、新飯田橋と呼ばれる木橋が架かっていたが、戦災によって消失し、橋が再建されぬまま復興が行われた。
 しかし、平成11年に始まった千代田区飯田町土地区画整理事業を機に、飯田町と三崎町の架け橋となる橋の再建を望む声が、両地域の住民を中心に高まり、千代田区と土地区画整備組合が協議を重ねた結果、相互の協力により平成13年に竣工する運びとなった。
 「あいあい橋」という名は、地元住民の公募によって決定され、飯田橋・飯田町の頭文字I(アイ)と、住民に愛着をもたれ、皆さまに愛される賑やかで和気あいあいな場となることを願って付けられたものである。


------------------------------------------------------------------------

iとiの間を“-(ハイフン)”で繋がないで、中学生が美術の時間に考えそうな、手を繋いでいるのが“M”に見える!
「“M”は三崎町の頭文字!じゃないか!」

iMi_01.jpg


こうしておけば、三崎町のフォローができたのにね。

参考までに後付けの仕事のあと(由来プレート 後ろ側)。

iibb01.jpg
posted by issassa at 13:37| 発見

2013年03月18日

papaはブリッジをしていません

papaが隣でやっているのは、仰向けになって両腕を頭の上に伸ばした“ノビ”です。
こうちゃんと布団の上で細かい遊びをやっていると、手(グー)『う〜〜ん』手(グー)と、“ノビ”をやりたくなるのです。
papaが言ったのかな?「治った!」
こうちゃんに“ノビ”の効果を伝えるためだったのかな?
こうちゃんが一人でそんなこと言うはずないしね。

k_bridge.jpg

こうちゃんのブリッジは、papaはホントはこうしたいんだと、代わりにやってくれてんのかなわーい(嬉しい顔)
繰り返しますがpapaはブリッジをしていません。
papaがブリッジしてたら、mamaはもっと『何で?』と思うだろうね。
相当変な親子になってしまう。

こうちゃん、papaが“ノビ”やると100%応えてくれますわーい(嬉しい顔)
posted by issassa at 21:26| こうちゃん

2013年03月15日

ちょっとあそぶ?

朝起きて、こうちゃんがpapaを起こしにきてくれるのは変わらないが、言葉が増えるにしたがって表現に変化が出てきました。

以前ですと「あそぼ(朝なので“〜”がつくまでテンションが上がってません)」

それが先日「あそぶ?」様子を伺ってきているのです。
たまたまそのイントネーションを覚えただけで、こうちゃんの中では『あそぼ』と言っているのかもしれません。
こうちゃんに限ったことではないですね。「あそぶ?」って聞く時、気持ちは『あそぼ』です。

「papaはこれから支度して、お仕事行くんだよ」と言うと
こうちゃん:「papaかいしゃ」
よく分かっています。


koji_happy-lens01.jpg

こうちゃん:「ちょっとあそぶ?
交渉してきています。
papa:「何してあそぶ?」 完敗です。

こうちゃん、朝ご飯に惹きつけられて papaは無事支度ができました。
こうちゃんに声かけられると、papa も じーじ も、ばーば も、ほいほい行っちゃいます。

papa会社からの帰り、水道橋駅近くで
「ちょっと遊んでいきませんか?キャバクラどぉっすか?」
遊びません。負ける気もしません。
posted by issassa at 13:27| こうちゃん

2013年03月14日

「浩二さんを絶対、男にしたい」

WBC日本代表が無事勝ち抜いて、アメリカに行っています。
応援する立場上、あまり難癖をつけたくないのですが、阿部慎之助 キャプテンの言った
浩二さんを絶対、にしたいナンだかな〜 って感じで、未だにすっきりしない。

例えば、『とんねるずのスポーツ王は俺だ』なんかで、言ってる分には楽しく笑ってられるんだが…。
ジェンダーフリーが、どうのこうのと言うつもりも無い。
何か、“仕える感”を出すのも構わない。

ただ、いかんせん古い。
日本の根性系スポーツにどっぷりな感じ…。
日本中の目が集まり、多くの人間が日々の閉塞感から抜け出したく、その一部を無意識の中で託していたWBC。
日本の国民に向けて、引き上げる言葉なんかあったら かっこよかったかな〜。
野球のチャンスの時でもあるんだけどね。

こうちゃんのmamaは、こうちゃんをサッカー選手にしようと思っていたり
ボール蹴らないから、やっぱり野球かなと将来の計画を立てています。

昔は、『なら、でっかい仕事をやれ!』とか だったんでしょうが
今は、○○○細胞や免疫○○やナノ○○が期待されている時代です。
相当ちっちゃい仕事です。

こうちゃんは広い公園に遊びに行って、BB弾のタマを集めて遊んでいます。
ちっちゃい遊びです。意外にいいかも。

papaは小学生の低学年の頃、よく「電気の大学行く」と言っていた記憶があります。
電気が未来の時代だったから。
posted by issassa at 22:10| スポーツ

2013年03月12日

happy-lens

カテゴリに『Happy』を作りながら1つも記事を書いていなかった。
まっ、その他の記事の多くが、十分Happyを表していると思うのだが…

外から 内へ

内から 外へ

取り込むモノその物が、もうすでに『Happy』のカタマリの様な物もあるが
どのようなレンズを持てるかで、映す姿は変わってくる

自分のハートに映すレンズと、感じたモノを外へ投影するためのレンズ

…何を美しいと 何を醜いと感じるのか
  何に美しさを感じるかで 人は わかる

  (Message of the boss of mama and papa)

“happy-lens”とは、心の有りよう そのものである
posted by issassa at 12:05| Happy

2013年03月05日

だから言ったじゃない。

フジフィルムさん、やっぱり新興企業がポラロイドと組んでやろうとしていますよ。
まだ本決まりじゃないみたいだけど…。
-----------------
SOURCE:Socialmatic

socialmatic-camera-concept.jpg

-----------------
リアル Instagram カメラ Socialmatic、ポラロイドと組んで製品化へ
engadget日本版

…ネット共有アプリに加えて「ポラ」で物理共有もできるカメラはたしかに出オチ以上の価値があるかもしれません。
-----------------

WiFiやGPSなんて製品特長がボケルだけ。セキュリティの問題抱え込むだけ。欲しけりゃいつでも付けられるだろうし。
『チェキナ・ベイビー』今でしょ!(←これがすでに過ぎ去った感があるが)
yU.jpg
posted by issassa at 13:08| テクノロジー