2013年06月17日

この世で一人だけ

こうちゃん、涙が出るようなことをやってくれる。

いつも思うんだけど、自分が幼稚園の頃でさえ
当たり前だけど、自分の欲求に任せ好きなようにやっていた。
兄弟が多く大家族の中だったから、人の表情はうかがっていたが
それを見て、その人に何かをするようなことは無かった。
高校生になっても無かったふらふら

こうちゃんは2歳半である。

こうちゃんと和室で遊んでいて、ワイワイやっていると
燃焼するモノを沢山持っている私は「暑っ〜。暑ち〜」グッド(上向き矢印)と。
一緒に遊んでいた こうちゃんは、すくっと立ち上がり
居間に行き、ウチワを持って来て、両手で+体全体を使って
一生懸命扇いでくれるのです。
もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)バッド(下向き矢印)

エアコンがどういう物か分かっていて、リモコンとの関係も分かっている。
エアコンのリモコンを取って渡してくれたのでも
エアコンのリモコンを“ピッ”としてくれたのでも無く

両手で+体全体を使って
ウチワで、一生懸命扇いでくれるのです。

これ以上は無いでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)
この世で一人だけ。こうちゃんだけです。

koji0617.jpg


mamaも優しくしてくれるけど、多分二人だと
papa「暑っ〜。暑ち〜」
mama「私は寒いよ」
くらいの会話で終わっているでしょう。

父の日のプレゼントとして
mamaとこうちゃんから、ポロシャツをもらいました。
だけど、燃焼するモノを沢山持っている私には、若干フィットしすぎている感じがして
mamaと協議の結果
洗濯して、引っ張って⇒伸ばすひらめき という、ソリューションを選択しました。

mamaが干しながら、「伸びますように」とやってるそばで
こうちゃんは、両手を合わせヒザを少し曲げ、深〜い『南無〜』をしてくれていました。
そう、それは私の母の通夜のお坊さんが御霊前に向けて行っていたモノそのものでした。
(こうちゃんはその時もじっとお利口に見ていました。)

会話の意味と流れと、思いを完全に感じ取り
ドンピシャのタイミングでアクションを起こすのです。

これは奇跡です。

さらに
少し前に、おじいちゃんとおばあちゃんが、車で遊びにきてくれた時
運転席から出たおじいちゃんのポロシャツを見て、こうちゃん
「ピンク、似合うね」
それに引き換え、私は
「おはようございます」だ。
100点と、10点だ。

さらにさらに
先日、あおちゃん(こうちゃんの従妹)がウチにおじいちゃん、おばあちゃんと遊びにきてくれた時
玄関のドアを開けて入ってきた、あおちゃんを見て
「リボンかわいいね」
シャツにリボンの絵柄がプリントされていたのです。

LEONに出てきそうな、イタリアおやじより もっと自然に嬉しそうに言います。
私はずーとこんな気の利いた言葉を言えそうにない。

そしてmamaには
「えみちゃん(mamaの名前で呼ぶ)、作ってくれたの おいし〜」
日本人の9割以上のダンナがこれを言えず、不満の種になるんです。

こうちゃんは2歳半。いつも優しい言葉をかけてくれます。(mamaブログ)
そんなこうちゃんも グジグジで、ビエーンも強力になって
mamaはいつも一緒で「もおっ」て思うかもしれないけどね。

でも、papaもmamaも生まれて来て、今まで一度も経験した事の無い
これ以上無い、喜びの時間を過ごしています。
posted by issassa at 20:48| こうちゃん