2013年03月26日

30倍以上

papaがこうちゃんにお願いしてブログネタ用の写真を撮らせてもらった。

いきなりかわいいことをしてくれて、papaはもう写真を撮っただけで満足してしまった。

koji_balloon.jpg

かわい過ぎる。全身の力が抜ける。

mamaがアップしてくれた写真を見て、また う〜カワイイ、と。

もうネタなんて どうでもいいやと思っていたが、冷静に考えれば画期的なことだし書き残しておこうと思う。

むかし、むかし papaが小学生の頃で、自分のことをpapaなどと言う人間をまだ見たことが無かった頃。

膨らました風船は、3日と持たなかったと思う。
花瓶に挿した花なんかより、確実に持たず ヘタをすれば翌日起きた頃にはホヨホヨになっていた。

こうちゃんの持つ“緑の風船”は、去年の12月半ば過ぎに、駅近くのスーパーの上のフロアーにある子供の遊びスペース前で、デモンストレーションしていた○○教室のお土産である。
形を合わせたり、重ねたり、組み合わせたり…知育と言われているたぐいの、お利口さんになるための教室である。
12月末までの期間デモをやっていると言っていた、勧誘キャンペーンに力が入りかけてきた頃の風船だ。

3ヶ月は確実に経っている。

たまに思い出して、こうちゃんがポコポコしている。それでもこの状態だ。十分 風船だ。
性能が30倍以上になるものって、エレクトロニクス系以外で以外と思い浮かばない。
多分、数字を取ればいろいろ出てくるのかもしれないが、風船の分かりやすいこの能力変化は驚きだった。
『分かりやすいこの能力変化』と書いたが、このように感じるためにはpapaと同じくらい
昭和を知っていなければ いけないのかもしれない。
posted by issassa at 12:58| テクノロジー

2013年03月05日

だから言ったじゃない。

フジフィルムさん、やっぱり新興企業がポラロイドと組んでやろうとしていますよ。
まだ本決まりじゃないみたいだけど…。
-----------------
SOURCE:Socialmatic

socialmatic-camera-concept.jpg

-----------------
リアル Instagram カメラ Socialmatic、ポラロイドと組んで製品化へ
engadget日本版

…ネット共有アプリに加えて「ポラ」で物理共有もできるカメラはたしかに出オチ以上の価値があるかもしれません。
-----------------

WiFiやGPSなんて製品特長がボケルだけ。セキュリティの問題抱え込むだけ。欲しけりゃいつでも付けられるだろうし。
『チェキナ・ベイビー』今でしょ!(←これがすでに過ぎ去った感があるが)
yU.jpg
posted by issassa at 13:08| テクノロジー

2013年02月13日

富士フイルムに:製品化求む

CP+2013で残念ながら富士フイルムは自ら掲げた『「融知・創新」による新たな価値の創生』を形にすることができなかった。
クラシカルで高品質を前面に出し、本木雅弘さんをメインキャラクターに使っている。
これでは突き抜けるパワーが足りない。高品質だけでは世界と勝負できない。
答えをすでに持っているにも関わらずだ。

国内向けイベントサービス:正月=樹木希林

分かっているはずである。トライアングル(ファミリー)の頂点。

uuchida.jpg
内田裕也
「チェキナベイビーYU(内田裕也モデル)」である。商品名。

内田裕也の口癖のように思われている、The Beatlesの曲「Twist and Shout」のワンフレーズから取った「シェケナベイビー」と掛けてである。
「shake it up, baby」直訳=「振り混ぜようぜ、ベイビー」
そう、“融知”。
何と何を融合させるのか。
チェキ※ と デジタル である。

yU.jpg

ポラロイドに先に行かれる前に。コダックが特許を売った現金でポラロイドを買い取る前に。
コダックは過去デジカメで、2つの画角(広角と標準〜望遠)のレンズをボディーに付けた機種を発売していた。
彼らがやる前に「チェキナベイビー」ワールドツアーで世界に打って出るのである。(ヒット曲が無いが)
世界は友達を欲しがり、SNSでカウントをしている。
しかし彼ら(彼女ら)は不安で、より確かなものを欲している。
かつて、ニコラス・ネグロポンテは『アトムからビットへ』を説いた。

今、papaは『再びアトムへ』を説く。
確かなものが欲しく、3Dプリンターの開発が加速している。
デジタル画像の“友達”よりチェキYU 1枚が数百倍の価値を持つ。
なぜなら「チェキナベイビーYU」は5枚1パックである。通常のチェキは10枚1パックである。

コンパクトにすることの必要性から5枚と決まったと言う説と
『大切な人を撮る枚数』とし、内田裕也がかなり強く要求したと言う説がある。
内田裕也が撮ると明言している対象は、内田也哉子(娘)と孫3人、残る1枚は復縁を迫ったスチュワーデスの女性。
デジタルでの撮影は取り立てて変わったことは起こらないが
チェキで撮る場合は1〜4枚目までは『ロックンロ〜ル』と裕也の声。5枚目は「チェキナベイビー」と裕也の声。
撮られた方は、最後の1枚が自分に使われたと分かるのである。
強い関係性が構築される商品である。

知り合いの知り合いに富士フイルムの関係者がいたら、お願いしておいて欲しい。

ただ、プロジェクトはすでに進んでおり、来年80周年の社名変更「チェキ株式会社」(富士株式会社では取得できなかったため)と併せ発表されるのかもしれない。


インスタントカードサイズ写真(5.4×8.6cm)
posted by issassa at 00:40| テクノロジー

2013年02月02日

Google これで良いのだろうか?

ブログを書き出して10日程過ぎたが、『happy-lens』でGoogle検索かけるとどうなるのだろうと…

2013-02-02 16.25.43.png

こうなりました。

会社でお客様のサイトを上位に出すために、SEO対策としてお金かけているのだが、最近Googleの引っかけ方が変わったらしく、上位に入らない物が出てきた。とスタッフが言っていた。

まっ、タイトルの『happy-lens』だからもあるが、『あいあい橋』がちょっと有名になったみたいな気がしてしまう。
全然アクセスないけどね。

だけどそれより、Google これで良いのだろうか?
posted by issassa at 16:59| テクノロジー